穴開け加工

IMG_1545-300.jpg穴をあける場合はボール盤やプレスを用いて加工します。

加工数が多い場合にはプレスを用います。

種別が多い場合は、穴加工(穴あけの箇所が多い)よりも時間がかかってしまう場合があります

コストダウンを図る方法としては、種別(種類)を出来るだけ減らして部品を統一する方法が良い方法です。そうすることによって後加工の部品の取り違えなどの間違えや組み立てる時間の短縮につながります。

→トップページへ

▲このページのトップに戻る