特徴(1) 希望通りの形状・寸法でご納品
      経験40年 のベテランを始め、腕利き スタッフが揃っています

tokucho_01.jpg鉄道車両の部品は、自動車部品のように同じものを大量に必要とすることが少なく、規格化されたものを機械で大量生産することがありません。

 

鉄道車輌の部品は、ご依頼主さまの鉄道車両に合うものをご希望の形状・大きさに一つ一つ手作業で加工して製作していくのが一般的。形状が複雑であったり、サイズが小さなものの場合は、スタッフの加工技術や経験がモノを言う、いわば職人技の世界なのです。

 

そのため、あまり技術の高くないスタッフや経験の浅いスタッフが加工を手がけた場合、

  •  車両に組み込もうとしたらサイズが合わない
  •  形状や大きさにバラつきがある

といった不良品が多く出てしまうことにもなりかねません。

 

tokucho_02.jpgその点当社のスタッフは、経験40年以上のベテランを始めとした確かな腕と経験を積んだスタッフが揃っております。

穴をあける位置、板金を曲げる微妙な角度など、長年の経験から加工の勘所をしっかりと押さえたスタッフばかり。

 

当社にご依頼いただければ、たとえ形状が複雑なものであっても、ご希望通りの寸法、形状で製作させていただきます。

 

「依頼通りの形状や寸法で部品が納品されずに困っている」、「納品されたものの中に不良品が多い」、そんなお悩みがございましたら、お気軽にご相談いただければと思います。



▲このページのトップに戻る