特徴(3) 業界屈指の短納期低料金 を、充実の設備機械で実現

tokucho_05.jpg車両部品の加工に必要な設備機械高額なものが多いため、すべてを一つの工場で保有していることはあまりありません。 

そのため、切断や穴あけ、研磨など、部品を製作する上で必要な作業を自社だけで行うことは難しく、専門機器を持っている他の工場に作業をお願いするのが一般的です。

 

一つの部品を作るためにいくつもの工場が携わることになるため、結果的に、時間がかかって納期が遅れたり、中間マージンが発生して部品の加工費用が上がってしまうことも少なくありません。

 

tokucho_06.jpgその点当社は、車両部品の加工・製作に必要な設備機械をほとんど自社で保有しています。

創業から56年間、車輌部品の製作を中心に仕事をしてまいりましたので、車両部品に関わる設備機械は大抵のものを揃えているのです。

→ 当社が保有する設備機械の一覧はこちらへ

 

他の工場に作業をお願いすることなく、大抵の加工を自社の工場で行いますので、

  • お急ぎの場合も短納期でご納品
  • 中間マージンがない分、手ごろな加工費用でご提供

が可能となりました。

 

納期や加工費用でお悩みでしたら、ぜひ一度ご相談ください。



▲このページのトップに戻る