特徴(2) 不良品 を出さない製造体制
      加工・組み立てを担当するのは正社員 です

tokucho_03.jpg当社では、部品の加工・組み立ては全て正社員に担当させています。

 

「そんなことは当たり前では?」と思われる方も多いかもしれませんが、昨今の経済不況の影響もあり、人件費の安いルバイトパートスタッフに担当させる工場も多いのが現状なのです。

 

しかしながら、短期間で退職する可能性のあるアルバイトやパートスタッフには、正社員に比べて技術知識の教育が行き届かない場合も少なくありません。すぐに辞めてしまうかもしれないスタッフに対して、手間ひまをかけて教育できないケースも多々あるからです。

 

また、一概には言えないのですが、安定した雇用でないアルバイトやパートの場合、モチベーションが上がりづらく、正社員ほどの責任感を持って仕事に臨んでいないことも多いのではないでしょうか。

 

その結果、製造された部品に不良品が多いことも少なくないようです。

 

tokucho_04.jpg当社では、製作する部品の精密さや品質を高い水準で維持するためには、正社員に加工・組み立てを担当させ、技術や知識についてきちんと時間をかけて教育することが不可欠と考えました。

そのため、加工や組み立ては、すべて正社員に担当させているというわけです。

 

新人スタッフは、ベテランスタッフから厳しい指導を受けながら技術や知識だけでなく、仕事への向き合い方を学んでいきます。一つ一つの部品を丁寧責任を持って作り上げていくことを体に染み込ませていくのです。

 

こうして教育された正社員が、加工・組み立てを担当するので、不良品の少ない部品をお客さまに提供することが可能になりました。

 

このように、アルバイトやパートではなく、きちんと教育された正社員が加工・組み立てを担当する当社に、どうぞ安心してお任せいただければと思います。



▲このページのトップに戻る